生理前のイライラ、PMSになってしまったけれど、授乳中…。
ちゃんとできる対策をまとめてみました。

授乳中だからこそ、できるだけ食べ物でPMSも対策したい

授乳中は、特に気にしなくても良いとは言ってもやはり、食べるものには気を使ってしまう時期です。
そのまま母乳になっていくと思うと、気軽にあれこれ食べるのはちょっと気になる。
できれば、身近な食べ物で対策できたら良いのになあ、というところもあると思います。

残念ながら正直、これがあればPMSはもう大丈夫!と言われるような食べ物はありません

でも、これを冷蔵庫に入れておいたら、ちょっとした気休めにできる食べ物は確かにあると思います。

さっとそのまま食べられたイライラ対策の食べ物

その食べ物とは、この3つです。

  • くるみ(口寂しくなったときに少しずつ食べる)
  • プルーンなどドライフルーツ(できれば鉄分が多いもの)
  • 豆乳(飲みやすくて美味しく感じられるものを)

くるみは血行などに良いと言われているし、プルーンは鉄分など、豆乳は大豆イソフラボンなど生理前に不調が起こるときに補給したい成分が補給できるのが便利なところです。

イライラするとどうしてもチョコレートやジャンクフードなどを食べたくなりがちです。
そんなときにジャンクなものを食べてしまう前にちょっとつまむと気持ちが落ち着くと感じています。
(もちろん、それでも難しいときもあると思いますが…)

授乳中でも問題なく使える、サジーも3年以上続けています

わたしはこの食べ物に加えて、サジーという果物のピューレも続けています。

  • 生理前にこそ積極的に摂りたいミネラル、ビタミンなど200種類以上の栄養素が含まれる
  • 気分の落ち込みの原因になるとも言われる、鉄分やビタミンE、カルシウムも含まれる
  • 個人的には含まれるクエン酸やリンゴ酸が疲労回復や便秘対策にも良かった
  • 実験では冷えや酸化、免疫力へのサポートが期待できるという結果も
  • 栄養豊富なので、代謝アップや健康な肌作りもぐっと底上げされる印象

と、栄養が豊富なだけのものではありますが、おかげで少しは偏りが軽減されているみたいで…。
生理前のイライラだけでなく、疲れが残りにくくなったり体が冷えにくくなったり便秘対策にもなったり、と個人的なとても満足している飲み物です。

サプリと比べるとやんわりした効果?とは感じますが、PMS対策にはこれで十分だと感じられるサポート力だ感じています。

サジーは酸っぱい!でも、PMS対策にはちょうど良い

酸っぱい味と独特の匂いがネックといえばネックですが…。
わたしが続けているサジーは、ステビアが少し入っているものなので、後味はほんのり甘い。
おかげで、飲みやすく続けやすくなっていると思います。(慣れるとなぜかクセになる味です)

価格もサプリなどと比べるとそこまで高くないし、もちろん授乳中でも続けられます。
なので、手軽になんとかしたい!と感じられるなら、サジーも使ってみると良いのではないかと思っています。